ベビー用品は便利な通販で揃えよう|育児が忙しいアナタへ

親子

生後1ヶ月は専用の浴槽で

ベビー

人気のタイプとは

赤ちゃんをお風呂に入れる時、入院中は病院の専用の浴槽で沐浴してもらいますが、退院したら自分達で洗わなくてはならなくなります。生まれて間もない赤ちゃんは、まだ免疫が弱いため、大人と一緒の浴槽に入れることができず、専用のベビーバスを使用することが大前提となっています。ベビーバスにも色々な特徴があるものがありますので、それぞれの家庭に合ったタイプのベビーバスを選ぶと良いでしょう。オーソドックスなものとしては、床置きでプラスティック製のハードタイプのものがあります。このタイプは、お風呂でなくても、リビングやキッチン近くの床やテーブルの上に置いて使用できるので、使う場所を問わないのが特徴です。その他のタイプとしては、シンクや洗面台で洗えるコンパクトタイプがあります。床置きのハードタイプのものがやや小さめのサイズになって販売されており、シンクなどに置いて洗えるのが特徴です。蛇口でお湯を流しながら使える他、洗う人も体を屈めたり無理な体勢にならずに赤ちゃんを洗うことができ、負担が軽減されます。購入する時は予めシンクのサイズに合うかどうかを確認しておくと良いです。さらに、最近人気のあるベビーバスのタイプがクッションタイプのものです。中に空気を入れて膨らませて使用するもので、赤ちゃんにとっても寝かせた際に体に負担がかからないのが特徴です。また、使い終わったら空気を抜けばコンパクトに畳めるので、外泊先にも持ち運びが便利です。